プロフィール写真を撮り直しました。私が私であるために。

ゆかねぇのプロフィール画像

こんにちは、ギャラップ認定ストレングスコーチの ゆかねぇ (@officeyuka) です。

このたび、プロフィール写真を撮り直しました。

私が私であるために。

「自分らしく生きる」を自ら体現していくために。

ずっと撮り直したかった

前回プロフィール写真を撮影したのは今から2年半前、 2019年1月 のことです。

当時は社労士(社会保険労務士)試験に合格し、開業に向けて期待に胸を膨らませながら様々な準備をしているところでした。

だからガッツリ士業っぽく、かしこまって「いかにもやり手(笑)」みたいな写真を撮影してもらい、プロフィール写真として使っていたんです。

それがこちら。

親しみやすく、それでいて知的。非の打ち所がない「士業のプロフィール写真」であることは間違いありません。

ただ、私は撮影した当初からなんとも言えない違和感をずっと感じていました。

自分でない違和感

私が感じていた違和感、それは自分であって自分でないというものでした。

もちろん私の写真だから間違いなく私なんだけど、「本当の私」じゃないというか。

こんなテンプレートみたいな服とポーズ、本当はこれっぽっちもしたくないのに何やってんだろ、というように自分で自分を嘲(あざけ)ってるというか。

こんな気持ちを撮影当初から抱いていたうえ、気がつけば活動のメインも社労士業からコーチ業に変わっていました。

だからいつの頃からか、プロフィール写真を見るたびに自分を偽っているような感覚さえ抱くようになっていたのです。

自分のスタイルに迷いがなくなった

当初から写真に違和感はあったものの、「親しみやすい写真のほうが仕事頼みやすいだろうし」「あんまり変わった写真もね」という打算的な思いがあり、変えようとまでは思っていませんでした。

撮り直そうと思った理由の一つは、自分のスタイルに迷いがなくなったことです。

・・・坊主です(笑)。

これまでも私は幾度となく坊主にしてきましたし、ブログ記事にもしています。

私が坊主にした3つの理由〜ほんとは理由なんてどうでもよかったんだ〜 女性が坊主にするメリット・デメリットを、坊主経験豊富な私が実体験からご紹介します!

とはいえずっと坊主なわけではなかったし、なにより坊主をトレードマークにしたくはありませんでした。

イメージが固定されるのが嫌だったんです。

でも、ここに来て「写真が坊主だからって髪を伸ばしちゃいけないわけじゃないし」と急に力が抜けました。

それと同じくらい「もう坊主以外にやりたい髪型ってないよな」とも思うようにもなりました。

 だったらもう坊主でプロフィール写真撮っちゃえばいいんじゃない?と思ったのが撮り直しを決めた一つ目の理由です。

今の私を残しておきたい

もう一つの理由、それは今の私を残しておきたいというものです。

私は先日、糖尿病という宣告を受けました。

病気になったのには意味がある。糖尿病と宣告された私が2ヶ月かかってたどり着いた答え

命に関わる病ではないものの、そこから食事や運動による治療を始めた結果、元々超痩せ型なのにさらに痩せてしまったんです。

ガリガリです。実物を間近で見たら「うわーっ」て思うかもしれない。

だけど私は、そんな私だからこそ残しておきたいと思いました。

戒めでもなんでもありません。ただ、私が刻んできた人生の一つの証(あかし)として残しておきたかった。

だから今のタイミングで、どうしてもプロフィール写真を撮り直したいと思ったのです。

撮ってみて気づいたこと

「残しておきたい」という思いを抱いて臨んだ撮影。

ところがカメラマンさんと事前のやり取りを重ね、最終的に出来上がった写真たちを見て、私は一つの強い意思を感じたのです。

「私は、私として、私らしく生きていく」という、強い意思を。

そんなこと、私自身はまったく意識していませんでした。「坊主の写真って絶対カッコいいよね!」と思っていたぐらいで。

でも写真の中の私はそうじゃなかった。

まっすぐな瞳で現実の私を見据え、覚悟を持って語りかけてきた。

 

これが私。本当の私。

もう逃げない、もう迷わない。

私の生き様を、見せてやる、と。

 

きっと、私の心はずっとずっと前からこうなることを望んでいたのだと思います。

そのことに私は気づかなかった。いや、気づいていたけど気づかないふりをしていた

だからこそ、私の心は目に見える写真という形を通して「本当の私」を突きつけてくれたのだと、今は思えます。

「自分らしく生きる」を体現していく

新しいプロフィール写真を見て、もしかしたら「えっ⁉︎」と引いた人もいるかもしれません。

親しみやすさもなく、笑顔もない。そこにあるのは強さと決意だけ。

仕事を依頼するのに躊躇する人がいてもおかしくないでしょう。

でも、これが私です。

嘘偽りのない、ありのままの私です。

そして、私が大好きな「私」です。

 

私はこれから、このプロフィール写真とともにブログのテーマであり私のテーマである「自分らしく生きる」を体現していきます。

誰よりも自分らしく、誰よりもありのままで。

これからも ゆかねぇ と、このブログ「ゆかねぇ★ワールド」をよろしくお願いいたします。