何事も最初の3ヶ月が一番しんどい。開業から3ヶ月経って思うこと。

こんにちは、 渡邊 由佳 ( @officeyuka )  です。

2019年3月19日に「オフィスYUKA」として開業届を提出した私ですが、おかげさまで無事3ヶ月間を乗り切ることができました。

せっかくなので、この3ヶ月を振り返ってみます。

もがいていた記憶しかない3ヶ月

開業からの3ヶ月、改めて「あっという間だったなぁ」と思うのですが、振り返ってみてももがいていた記憶しかありません

3ヶ月記念日(?)である6月19日のことなど、記憶から完全に抜け落ちています…。

何もかもが初めてのことばかりで、3歩進んで5歩ぐらい下がっていた感もありますが、それでもやれるだけのことはやりました。

事務所のホームページを自作

事務所のホームページは完全に自作で作りました。

以前にもブログを運営していたことがあり、ある程度カスタマイズの知識があったので。

プロに任せればもっと良いものができるのかもしれませんが、自分自身で作り上げた分愛着もありますし、好きなときに好きなように作り変えられるので気に入っています。

事業計画作成

行き当たりばったり大好き、計画大嫌いなこの私が、事業計画を作ることになるとは我ながら驚きです。

作る過程はとても苦しかったです。

でも、その分納得のいくものができましたし、「計画的に物事を考える」こともできるようになりました(信じられない…)。

 売上もゼロではない

自分自身が提供しているサービスに自信はあるものの、顧問先もない私がまさか開業当初から売上をあげることができるとは思っていませんでした。

お客様には大変感謝していますし、これからもより一層良いサービスを提供できるよう精進していきます。

何事も最初の3ヶ月が一番しんどかった

開業からの3ヶ月を振り返りながら、ふと「今まで何事でも最初の3ヶ月が一番しんどかったなぁ」と思い出しました。

引っ越し

私は、2017年1月に 大阪 から今住んでいる 愛知県西尾市 に引っ越しました。

それまで40年間、関西地方から離れたことのなかった私。

車の多さ、電車の本数、暮らしのペース、方言…と、最初はとにかくすべてのことに戸惑いました。

やっと暮らしが整いだしたのが引っ越して3ヶ月ほど経った春だったなぁと。

転職

自慢するわけではありませんが、私の転職回数は多いです。

転職すると、そのたびに新しい仕事に慣れ、新しい人間関係を作り上げなければなりません。

そして、仕事が一巡するスパンがだいたい3ヶ月。

なので、転職に慣れた30代後半は「3ヶ月は爪を隠して大人しくしておこう」と思っていました(笑)。

ブログ

最初の3ヶ月が一番しんどいのは、実はブログかもしれません。

WordPressなどのブログサービスに登録しても、まずは使い方に苦労しますし、文章を書くのはもっと苦労します。

それなのに、苦労して書き上げた記事は誰にも読まれず、PV(ページビュー、ブログの閲覧数のこと)は地を這うような数字。

当然、google先生に拾ってもらえるわけもないので、どれだけgoogle検索をかけても自分の記事は出てこない…。

でも、最初の3ヶ月に耐えて記事を更新し続ければ、少しずつブログが読まれるようになるし、自分自身も記事を書くのが楽になってくるんですよね。

地道にコツコツ3ヶ月。うん、やっぱりブログが一番しんどい(笑)。

やっとスタートライン

開業から3ヶ月を振り返ってみたところで、次に目を向けるのはこれからのこと。

3ヶ月経った今がやっとスタートラインじゃないかな、と思うんです。

開業前にもそれなりの準備はしていましたし、「やったるで!」という思いで開業したのですが、やっぱりやってみないとわからないことばかりでした。

それでも、もがき、試行錯誤しながら進んできたおかげで、仕事の進め方や自分自身の覚悟も見えてきました。


諸先輩方からすれば「遅いで」と思われるかもしれませんが、ここからますます気を引き締めて仕事に取り組んでいかなければならないな、と気持ちを新たにしています。

まとめ

この記事を書いている2019年6月現在、私はまだ社会保険労務士(社労士)登録をすることができず、2019年秋に登録予定です。

そうなるとまた「やってみないとわからないこと」が出てきてしんどい3ヶ月になるかもしれませんが、めげずにやっていこうと思います。

「それ、学習能力ないだけやで」と言われないように…。