メルマガ「ゆかねぇからの手紙」登録はこちら

常に自分を好きでいるためにはどうすればいいかを考え、行動し続ける

こんにちは、ギャラップ認定ストレングスコーチの ゆかねぇ (@officeyuka) です。

常に自分を好きでいる。

このような表現をすると「どんだけ自分大好き人間やねん」「そんなに自分のことを好きにはなれない」と思うかたもいらっしゃるかもしれません。

でも私は、自分を好きでいること、そのためにどうすればいいかを考え、行動し続けることはとても大切だと思っています。

自分で決めたことができない自分が嫌いだった

「常に自分を好きでいることが大切」と冒頭に言っておきながら、私は自分のことがあまり好きではありませんでした。

何度も「やろう」と自分で決めたはずなのに、やり抜くことができなかったからです。

それはこのブログ。

「ブログが書きたい」「書こう」「書くぞ」

こう決めてあれこれ考えたり、書きたいことを出してみたりはするものの、なぜか書けない。

そして結局「時間がないから」「気持ちが乗らないから」「本当に書きたいことはこんなことじゃないから」などと言い訳をして、ブログを書かない。

さらに、やめたならスッパリ諦めればいいものをまたうじうじ考える。その繰り返し。

誰かに「やれ」と言われたわけでもなく自分で「やろう」と決めたことなのに、やり抜けないどころか自分に言い訳をして一歩を踏み出そうともしない。

そんな自分が嫌いだったのです。

どうすればできるようになるか考えた

「なんとかしたい」「このままじゃいやだ」

さすがに私もいい加減何も変わらない自分に嫌気がさし、どうすればブログが書けるようになるかを真剣に考えることにしました。

最初に自分が書けない理由を片っ端から洗い出しました。

それから捨ててもいい部分、「これだけは譲れない」という部分を取捨選択しました。

たとえば「自分の思いを伝える」ということは絶対に譲れないけど、SEO対策はこの際捨てる、といったようなことです。

そして「1日5分でいいし、完成しなくてもいいからブログを書く」ことにし、書き始めました。

そうしたら・・・。書けるようになったのです。

実際にはここまで簡単に書けるようになったわけではなく、相当な時間と苦しみがあったものの、一度書けるようになると楽しい、だからまた書く。

そんなふうにブログを更新していくうちに、いつしか自分自身のことも好きになっていることに気づきました。

さらには毎日がとても楽しく、充実するようになってきたんです。

なぜ自分を好きになることが大切なのか

自分のことを嫌いでいるよりは好きでいたほうがいい。

そりゃそうでしょ、と思う方も多いでしょうが、ではなぜ自分を好きになることが大切なのでしょうか

私は今回の経験から、自分を好きになることで自己肯定感が増すからだと感じています。

自己肯定感とは文字どおり「自分を自分で肯定する」「自分には価値があると自分で認める」という感覚。

自分で自分を認めることができれば自分に自信が持てますし、「大丈夫」という安心感を自分自身に与えることができますから前向きにもなり、新しいことにもチャレンジできるようになります。

自分を好きになることは、自分らしく生きるための第一歩なのだと思います。

常に自分を好きでいるために

とはいえ、誰もが四六時中自分のことを好きでいられるとは限りません。

私だってそうです。ときには情けない自分に腹がたって仕方ないことだってあります(しかもしょっちゅう)。

だからこそ常に自分を好きでいるためにはどうすればいいかを考えてみました。

① どんな自分が好きで、どんな自分が嫌いか書き出してみる

まず最初に、どんな自分が好きでどんな自分が嫌いかを徹底的に書き出してみることをおすすめします。

趣味嗜好が人によって異なるように自分自身に対しても好きな自分・嫌いな自分は人それぞれなはずですし、それを思いつくかぎり書き出してみるのです。

たとえば好きな自分だったらこんな感じ。

  • 好きなことをやっている自分
  • ワクワクしている自分
  • 集中している自分
  • 他人に対して公平に接している自分
  • 規則正しい生活をしている自分
  • やると決めたことをやり抜く自分

そして嫌いな自分も書き出すこともおすすめします。

嫌いな自分も自分ですし、それを受け入れることももちろん大切なのですが、漠然と考えているだけでは受け入れることさえできません。

まずは書き出す、そして改善したい自分を見つけていくことで好きな自分に近づいていけるのです。

② どうすれば好きな自分になれるか考える

好きな自分、嫌いな自分を書き出したら、今度は今の自分と比較してどうすれば好きな自分になれるかを考えます。

今の自分=好きな自分であればなんの問題もないのでしょうが、なかなかそううまくはいきません。

だからこそ、そのギャップを埋めるためにどうすればいいかを考えることが必要になってきます。

今ワクワクできていないなら、どうすればワクワクできるのか。

今集中できていないなら、どうすれば集中できるのか。

今規則正しい生活ができていないなら、どうすれば規則正しく生活できるのか。

そういったことを行動に落とし込んでいくイメージです。

③ 行動し続ける

どうすれば好きな自分になれるのかを行動に落とし込んだら、あとは行動するだけです。

と言っても、一回やっただけではたいていうまくいかないので行動し続けることが何より大切です。

続けられない、時間が足りない、スキルが足りない、1人ではできない・・・。

いろんなうまくいかない理由がありますから、そのたびに「なぜうまくいかなかったのか」を考え、何度も何度もやってみるのです。

地味な作業かもしれません。一回で成功したほうが気持ちがいいかもしれません。

でも実際は、地道なトライアンドエラーこそが好きな自分に近づくための一番の近道だと私は思います。

最後に

常に自分のことを好きでいる。

「そうなれたらいいな」と思っていても、現実には嫌な自分が目につき自己嫌悪に陥ってしまうもの。

だからこそ自分を好きでいるための努力が必要だし、いつしかそうやって頑張る自分そのものも好きになれるはず

私も日々の小さな一歩を積み重ねていきたいと思います。

どうすれば好きな自分になれるかがわからない?なら

「こんな自分が好き!」がわかっても「じゃあどうすればそんな自分になれるんだろう・・・」と思っているかた。

自分が持っている強みを知れば、好きな自分に近づく方法が見えてくるかもしれません。

ストレングスファインダーで自分の強みを知り、活かしてみませんか?

ストレングスファインダー 個別コーチングセッション ストレングスファインダーの個別コーチングセッションについて