自分のスタイルは続けることで見えてくるもの。焦らず、腐らず、根気よく。

こんにちは、社会保険労務士・ギャラップ認定ストレングスコーチの ゆかねぇ (@officeyuka) です。

ライフスタイル、仕事のスタイル、ブログのスタイル…。

「私のスタイルは◯◯です」と言い切れる人を見ると、「カッコいいな」「私もそうなりたいな」と思うもの。

でも実際には、そんなに簡単に自分のスタイルは作り上げられないし、ましてや最初からバチッと決まっていることのほうが少ないです。

ではどうすれば自分のスタイルを作り上げることができるのか。

それは結局のところ、続けることでしか見えてこないと思っています。

スタイルなんて最初から決まらない

何か新しいことを始めようとするとき、「バーン!」と明確なスタイルを打ち出せたらカッコいいですよね。

特に起業するときや新サービスをスタートさせるときはなおさらかもしれません。

でも現実はそんなに甘いものではなく、「あーもうわからん!とりあえず始めてから考えよう!」みたいな発進の仕方になることのほうが多いのではないかと思います。

反対に自分のスタイルをかっちり決めてから始めようとすると、いつまでたっても動けない、始められない可能性もあります。

私も3年前に社労士として開業したときは、自分なりに情報を集めてイメージを膨らませ、「こういうふうにやっていこう!」と思って開業した、つもりでした。

じゃあ今、その時のイメージどおりの仕事ができているかというと、まったくそんなことはありません(笑)。

もっと言えば、いまだに「私のスタイル」なんてものはないんじゃないかと思っているぐらいです。

他にもブログ、Youtube、standfmや各SNSといろんな発信をやっているものの、どれもスタイルというほどのものはありません。

もしかしたら見てくださっている方からすると「いや、めっちゃスタイル決まってますよ」と言われるかもしれませんが、自分では「フラフラしてるなぁ」という感じです。

ただ、それは良い意味で。

発信の方法や文章の内容、表現の仕方、ネタや構成など、あらゆる面において毎日試行錯誤を繰り返しています。

また「枠にとらわれない」という意味では、そもそも仕事のジャンルにこだわらず面白そうなことはとりあえずやってみるようにもしています。

それが最終的にサービスとして提供できる、自分のスタイルとして確立されるかは続けてみないと正直わかりません。

それでもブログの記事にするなどして「こんなことやってます」とお伝えしておくだけでも、さりげなく自分のスタイルをアピールできているのかなと思っています。

作り上げるというより見えてくるもの

こうして考えてみると、そもそも自分のスタイルなんてものは作り上げるものではないのかもしれません。

作り上げるというよりは続けることで見えてくるもの、自然と身につき、そうなってくるものなのかなと。

毎日毎日「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤を繰り返す。

良いと思ったものは取り入れ、ダメならまた違うやり方でやってみる。

そんなことを繰り返すなかで、気がついたら「自分らしさ」になっていた。

そんなものなのかもしれません。

反対に無理して自分のスタイルを作り上げようとすると、行動も考えもガチガチになり、なんの魅力もなくなってしまうでしょう。

ましてや「あんなスタイルがいいな」と憧れ、ひたすら真似をしてしまったら、出来上がるのは劣化コピーされた他人のスタイル。

そこに自分らしさはなく、他人から見ても「何がしたいんだろうな」としか思われないはずです。

時間がかかることを受け入れ、焦らない

結局、自分のスタイルというものは一朝一夕でできるものではなく、長い時間がかかって「ああ、これが自分のスタイルなのかもな」とやっと見えてくるものではないでしょうか。

だからそのことを受け入れ、焦らず、腐らず、根気よく続けていくことが大切なのだと。

最初は当然スタイルなんてないし、そのことを嘆く必要もない。

他人と比べて「あの人はしっかりしたスタイルがあるのに自分は…」なんて凹む必要もない。

自分のペースで、日々トライアンドエラーを繰り返しながら、諦めずに続けていけば、振り返ったときに「道」ができているんじゃないかなと。

いきなり「完璧なスタイルを持ったすごい人」にはなれないですよ(笑)。

それにその人にだって「最初」があり、「迷走していた時代」があったはずです。

焦らなくていい。ゆっくりでいい。

ただ、漫然と毎日を送ることなく、もがきながらでもいろんなことをやっていけば、それが血肉となり「自分らしさ」になっていくのだと思います。

最後に

「時間がかかる」「諦めずに続ける」というと「そんなの待っていられない」と思うかもしれません。

でも、時間が解決してくれることもあります。時間が生み出してくれるものもあります。

焦らず、腐らず、根気よく。

毎日を一生懸命過ごしていれば、あるとき必ず「自分のスタイル」が見えてくるはずです。