メルマガ「ゆかねぇからの手紙」登録はこちら

【ストレングスファインダー】苦労して身につけたものは最強の強みになる

こんにちは、ギャラップ認定ストレングスコーチの ゆかねぇ (@officeyuka) です。

強み診断ツールであるストレングスファインダーを受け、自分の上位にある資質がわかった。

だけどどうも自分にとって強みとは思えなかったり、暴走してばかりで手に負えない資質があって苦労している。

上位に現れる資質は自分にとって呼吸するように使える資質だからこそ、うまく使えないときは自分を苦しめたり他人を傷つけてしまったりすることがあります。

でも時間や労力をかけて使いこなすための「投資」をすれば、必ず最強の強みに変わってくれるのです。

ずっとうまく使いこなせなかった資質

私は1位に達成欲という資質を持っています。

達成欲 は文字通り物ごとを達成する力があり、とてもパワフルでスタミナのある資質。

今までの人生でも 達成欲 に助けられた場面は数多くあり、私自身信頼している資質ではあるのですが・・・。

いかんせんパワフルすぎて暴走することが多い(笑)。

「やるぞ」と決めたら本当に寝食を忘れて没頭したり、達成するまで休みなしで働くなんてことは日常茶飯事。

そのくせ最後には体が先に悲鳴を上げて倒れてしまい、周囲に迷惑をかけたり復活に時間がかかったり、とてんやわんやなことがしょっちゅうあったのです。

大好きなんだけどまるで暴れ馬のような資質。

私は自分の 達成欲 のことをそう思っていたし、取り扱いにすごく苦労していました。

時間も労力もかかったけど

ストレングスファインダーのコーチになってから資質に対する理解も深まり、自分の資質を多少なりともうまく使えるようにはなったものの、やっぱり 達成欲 だけは飼い慣らすことだけはできず(苦笑)。

「これは一生暴れ馬としてなだめすかしながら生きていくしかない」と半ば諦めかけていました。

でもこれまでの人生で達成欲 をうまく使って成功した体験、反対にうまく使えずに倒れた経験などの記憶を探るうちに、あるキーワードが浮かんできたのです。

自分の 達成欲 が満たされているときは自己肯定感がMAXになっている。

このことに気づいたとき、私は「そうか!自己肯定感を高める工夫をすればいいんだ!」とひらめきました。

いくら物ごとを達成できても、倒れて他人に迷惑をかけてしまっては自己肯定感は低くなる。

それなら意図的にタスクを減らし、休む時間も確保したほうがいい。

集中しすぎて視野が狭くなるなら、毎日、毎週振り返りの時間を確保しよう。

そんなふうに意識して自分をコントロールするようになってからというもの、私はずっとできなかった習慣化を次々と成し遂げたり、新しいことを始めたりすることができるようになりました。

時間も労力もかかったけど、やっと 達成欲 を真の強みに変えることができたのです。

苦労=弱点の克服ではない

ストレングスファインダーでは弱点の克服ではなく強みを磨くことに注力しようと強く伝えています。

ならば「苦労して身につけるということは弱点の克服ではないのか?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも私は、苦労=弱点の克服 ではなく才能を強みにまで磨き上げるためのプロセスだと思っています。

上位にある資質はただ持っているだけでは才能でしかありません。うまく使えることもあるかもしれないけど、いつ何時でも力を発揮できる「強み」ではないのです。

では才能を強みに磨き上げるためにはどうすればいいのか。

まずストレングスファインダー診断を受け、自分が上位にどんな才能(資質)を持っているかを知ることがスタートライン。

次にその資質をどうすれば日々活かせるのかを、過去の成功体験なども思い出しながら考えていきます。

そのなかで「こうすればいいのでは?」が見つかれば、あとはやってみる。うまくいかなければ修正してまたやってみる。その繰り返し。

こうやって時間と労力をかけて試行錯誤を繰り返していくうちに、資質が磨かれ真の強みになっていくのです。

決してぽっとできるようにはなりません。

だけど、一度身につけてしまえば最強の強みになります。誰よりも味方になる頼もしい相棒に変わってくれるのです。

最後に

上位に持っている資質は、それだけでもすでに力を発揮してくれます。

ただ、いつどんなときも高いレベルで力を発揮することができる「強み」にするためには、ある程度の時間と労力をかけて磨き上げることが必要です。

その過程は苦しいときもあるけれど、自分の強みをより信頼し、好きになっていくための大切な時間。

ぜひじっくりと、「才能」という名のダイヤモンドを「強み」にまで磨き上げていただければと思います。

自分の才能を強みに磨き上げたいなら

自分の上位資質(才能)はわかったけど、じゃあどうやって強みにまで磨き上げればいいの?

そんな方はストレングスコーチと一緒に磨き上げ方を見つけてみませんか?

ご自身の資質に沿った、自分だけのやり方を見つけることができますよ。