メルマガ「ゆかねぇからの手紙」読者登録はこちら

時間はありすぎてもうまくいかない。時間を有効活用する方法

こんにちは、社会保険労務士・ギャラップ認定ストレングスコーチの ゆかねぇ (@officeyuka) です。

忙しい。忙しすぎて時間がない。時間がほしい・・・。

そんな思いで毎日を必死に過ごし、やっと丸1日なんの予定もない日ができた。

さぁ今日はあれもこれもやるぞ!と意気込んでいたはずなのに、気づけば夕方だったなんてことはないでしょうか。

時間というのはないと欲しくなるのに、ありすぎると結局使いこなせなかったりするものです。

これってすごくもったいないですよね。

ではどうすれば時間を上手にコントロールし、有意義に時間を使うことができるようになるのでしょうか。

時間ができた、はずなのに

年末は通常より稼働日数が少ない(年末年始が休みのところが多い)ため、なんとなく仕事に追われたり意図せずとも忙しくなったりしがちです。

私もそうでした。「年末だから」という言い訳はしたくないのですが、詰めたわけでもないのに予定が詰まっていて少し焦っていましたし、「時間がほしいなぁ」とも思っていました。

そんなとき、偶然にも予定のキャンセルが相次ぎ時間がぽっかり空いたんですよね。だから心の中でこっそりガッツポーズをして「あれもこれもしよう!」と意気込んでいたんです。

ところが…。

実際は気が緩んでしまったのか思うように身体が動かず、やっていることも「やりたかったこと」というよりは「別に今やらなくてもいいこと」ばかり。

挙句の果てには体調を崩してしまうなど、時間ができたからといってまったく有効に使うことができませんでした。

そのため改めて予定を詰め直し「ちょっと時間が足りないぐらい」にしたところ、元気が戻ってきてやりたいこともやれるように。

つくづく「暇が苦手な日本人なんだなぁ」と我ながら苦笑してしまいましたが、こんな風に何も予定がないとかえって何もできないという方は意外と多いように思うのです。

時間を有効活用する方法

「時間がほしい」「やりたいことがいっぱいある」と思いながら、いざ時間ができたときにうまく使えない。

そんなもったいないことにならないために、どうすれば時間を有効活用することができるのでしょうか。

ルーティンを作り、守る

時間を有効活用したいなら毎日のルーティンを作り、守ることをおすすめします。

「どんなときでもこれだけはやる」と決めておくと、何もしない1日はなくなり「せっかくの1日を無駄に過ごしたなぁ」という後悔も生まれません。

またルーティンをこなすために通常と同じリズムで過ごすため、生活が乱れることもありません。

これによって「時間がある→いつでも好きなことをやっていい→ダラダラしてしまう」の悪循環を断ち切ることができるのです。

ルーティンは自分にあったもので良いと思いますが、たとえば次のようなものはどうでしょうか。

  • 早起きする、毎日決まった時間に起きる
  • 朝食は必ず◯時に食べる
  • 毎朝散歩に出かける
  • ブログを書く
  • ヨガなどの体操をする

朝のルーティンをおすすめするのはリズムを作りやすいからでもあり、「これさえやったならあとは好きに使っていい」という許可のようなものを自分に与えやすいからです。

平日・週末問わず毎日継続できるルーティンが一つあると、生活にハリも出てきますよ。

日頃からスケジュールに余裕を持たせておく

時間を有効活用するには日頃からスケジュールに余裕を持たせておくことも大切です。

結局「時間がない」「時間がほしい」と思うのは日々の生活や予定に余裕がないからなんですよね。

日頃から時間に余裕があれば「時間ができたらやろう」などと考えることなく、今すぐ取り組むことができます。

後回しにすることもないのでいざというときに焦ることもありません。

「そんなこと言われたって」という気持ちもよくわかりますが、パツパツの予定を抱えていると先のことなど考えられず、急に時間ができたときもどうしていいかわからなくなってしまいます。

1日単位で余裕を作ることは無理でも、1週間単位で「この日は最低限のことだけこなす」「対外的な予定を入れない日」などを作るとグッと余裕が生まれるのでおすすめです。

普段からやりたいことをやっておく

時間を有効活用するためには、逆説的なようですが普段からやりたいことをやっておくことが一番です。

「時間ができたら◯◯をしよう」と思っていても、いざ時間ができたらさっと取り組めないものですし、その時間がいつ生まれるかもわかりません。

それならば普段からやりたいことはやっておいたほうがいいし、そのための時間を作るための工夫をしたほうがずっといいです。

また日頃からやりたいことをやっていると毎日が楽しくなり、そもそも「時間がほしい」と思うことさえなくなります。もちろん時間がありあまるなんてこともありません。

どうしても今は時間が取れないなら、やりたいことについて事前に調べるなどのとっかかりだけでも作っておければ、いざ時間ができたときにさっと始めることができます。

人生いつ何があるかわかりません。やりたいことは「今」やっておくのがなによりです。

最後に

週末や大型連休は時間が多くあり、「今までできなかったことをこの機会に」と思っていらっしゃる方も多いでしょう。

でも日々の積み重ねこそが時間を有効活用するコツ。

ご自身の生活習慣を見直し、いっそう時間を有効活用できるようにしていただければと思います。