メルマガ「ゆかねぇからの手紙」登録はこちら

レイキとは?日本で生まれたヒーリング方法の特徴をわかりやすく解説します

こんにちは、レイキヒーラーの ゆかねぇ (@officeyuka) です。

レイキ?何それ。聞いたこともないよ。

宇宙エネルギー?なんか怪しいんだけど!

「レイキ(霊気、Reiki)」手当て療法として知られているヒーリング方法の一つです。

といっても「知られている」のはごく一部の間だけで、「レイキなんて言葉見たことも聞いたこともない」という方が大多数ではないでしょうか。

かく言う私もかつてはそうでした。だからこそ「レイキって何よ」という疑問「得体もしれないうえに怪しそう(笑)」という不安もよくわかるんです。

そこでこの記事では、現在レイキヒーラーとしてレイキを使ったヒーリングを行なっている私が「レイキについて」やその特徴をわかりやすく解説していきます!

レイキとは?

まず最初に、そもそもレイキとはなんでしょうか

ちょっと調べてみても「宇宙エネルギー」「生命エネルギー」「癒しのエネルギー」と様々な表現がされていますが、私は次のように考えています。

レイキとは?
レイキとは、私たちの周囲に存在し、私たちを生かしてくれているエネルギーのこと

元々レイキは「霊気(旧字では靈氣)」と書きます。

「霊」は不思議な力を持つもの、人知で計り知れないもの、神秘的なものという意味、「気」はエネルギーという意味を持っています。

ということは、「レイキ」という言葉そのものに「人知を超えたエネルギー」という意味があるんですね。

とはいえエネルギーは当然のことながら目に見えません。だから「そこにエネルギーがあるよ」と言われても「知らんがな」と思う方もいらっしゃるでしょう。

でも思い出してみてください。

キラキラ輝く朝日を目にして、自然と元気が湧き上がってきたことはありませんか?

新鮮な食材を食べて、身体が喜んでいるように感じたことはありませんか?

誰かに親切にしてもらって、ふっと心があたたかくなったことはありませんか?

なぜだかわからないけど、何かに導かれたとしか思えない偶然が重なったことはありませんか?

これらは科学的に説明することができなくても、たしかに「感じる」こと。それこそがエネルギーです。

つまり、太陽の光や空気、食べもの、私たち人間の中などといったあらゆるものの中にはエネルギーが存在しているということなんですね。

そしてそのように私たちを生かし、包んでくれているレイキというエネルギーを「身体に手を当てる(かざす)」ことで体内に取り入れ、自身のエネルギーの調和を図っていくのがレイキヒーリングです。

レイキヒーリングによって宇宙の大きなエネルギーを取り入れると、不必要・不調和なエネルギーは流れ去り体内の気のバランスが整ってきます。

すると生まれ持った「自然治癒力」や「免疫力」が健全に働くようになるので、結果的に健康や精神的な安定を手に入れることができるようになる、というわけなのです。

海外では医療保険が適用される国も

日本での「レイキ」はリラクゼーション法の一つであり、あくまでも健康を「促進」するものという位置づけですが、海外では医療現場でレイキが用いられている国も多くあります。

たとえばイギリス・ドイツ・スペイン・オランダ・カナダ・オーストラリアなどでは、レイキに医療保険が適用され、専門のレイキヒーラーが存在しています。

またアメリカでは、医療系の大学・看護士課程等でレイキの授業が受講でき、資格として認められているところもあります。

「自分の健康は自分で守る」という意識から、レイキを学ぶ方も多いようです。

あくまでも補完代替療法のひとつ

といっても、レイキはあくまでも通常の医療を補う補完代替療法であることには注意が必要です。

「レイキで病気が治った!」ということももしかしたらあるかもしれませんが、それはレイキによって自身が生まれ持っている自然治癒力や免疫力が高まった結果だと思います。

そもそも日本ではレイキは医療行為ではなく、治療としてレイキヒーリングを行うことはできません

心と身体を癒し、健やかに生きるためのヒーリング法のひとつとしてとらえていただければと思います。

レイキの10大特徴

レイキが「大きなエネルギー」ってことはわかったけど、もっと具体的なことを教えてよ!

レイキというエネルギーについてなんとなくわかっても、結局は目に見えないもの。具体的にどんな特徴があるか知りたいですよね。

そこでここからは、レイキの10大特徴をお伝えしていきます。

「これからレイキを学んでみたい」という方には特に参考になるはず!

特徴が10個もあるので、最初に箇条書きでまとめました。

  1.  特別なトレーニングや修行・訓練が不要
  2.  一度パワーを受けると一生涯にわたって能力が持続
  3. 時間や空間を超えた遠隔ヒーリングができる
  4. 気を入れたり抜いたりする必要がない
  5. 特別な意識の集中・精神集中は不要
  6. 他人のネガティブなエネルギーや邪気を受けにくくなる
  7. 他のヒーリングテクニックと無理なく併用できる
  8. 使えば使うほどパワーアップする
  9. 信じなくても必要なレイキのエネルギーが流れる
  10. レイキを受けた人の本質を向上させる

では1つずつ見ていきましょう。

特徴① 特別なトレーニングや修行・訓練が不要

レイキを習得するのに特別なトレーニングや苦しい修行、訓練は一切必要ありません。

アチューンメント(伝授)を受けたその日から誰でもヒーリングをすることができます。

もちろん自分だけでなく、他人も癒すことができるようになりますよ。

アチューンメントとは?

アチューンメントとは、レイキエネルギーを受け取ってヒーリングができるようにするために体内にエネルギーの通り道を開くことです。

「波長合わせ」と考えていただくとわかりやすいでしょう。

アチューンメントはレイキティーチャー(マスター)から受けることができます。

特徴② 一度パワーを受けると一生涯にわたって能力が持続

一度アチューンメントを受けると、その能力は一生持続するのもレイキの大きな特徴です。

維持するための修行や訓練はもちろん不要ですし、たとえしばらくレイキを使わなかったとしてもその能力が失われることはありません。

特徴③ 時間や空間を超えた遠隔ヒーリングができる

レイキを習得していく過程で「シンボル(記号のようなもの)」を伝授されるのですが、このシンボルを活用することによって時間や空間を超えた遠隔ヒーリングができるようになります。

たとえ目の前に相手がいなくてもヒーリングができてしまうんです。

なぜならレイキというエネルギーはすべての人の周囲に常に存在していて、すべてつながっているから。

波動が伝わっていく、というイメージでとらえていただくとわかりやすいかもしれません。

特徴④ 気を入れたり抜いたりする必要がない

ヒーリングというと施術者が気をコントロールをして相手を癒していくイメージがありますが、レイキはそうではありません。

すべてをレイキに委ねるので自分が気を入れたり抜いたりする必要がまったくないのです。

その意味で、レイキはとても安全なエネルギーと言うことができるでしょう。

むしろ自分でエネルギーをコントロールしようとし始めるとレイキの流れは止まり、自分自身のエネルギーを使うことになるので疲れるだけです。

心配しなくても、身体にレイキを流せば必要なところに必要なエネルギーが自動的に流れていきますよ。

特徴⑤ 特別な意識の集中・精神集中は不要

レイキヒーリングを行う際、精神統一をしたり注意力をものすごく高めたりといった、特別な意識の集中・精神集中は不要です。

これもレイキにすべてを委ねるがゆえ。

変に力を入れるより、ヒーリングをする側もリラックスしているほうがレイキはうまく流れます。

特徴⑥ 他人のネガティブなエネルギーや邪気を受けにくくなる

レイキを日常的に使ったりヒーリングを受けていると、他人のネガティブなエネルギーや邪気を受けにくくなります。

これはレイキそのものが高い波動を持っているから。

水は高いところから低いところへ流れますよね。エネルギーも同じこと。

レイキという高いエネルギーによって、低い=ネガティブなエネルギーは遠ざけられてしまうのです。

特徴⑦ 他のヒーリングテクニックと無理なく併用できる

ヒーリング方法には他にも気功や瞑想、整体、指圧など様々なものがありますが、レイキはどの方法とも相性がよく、無理なく併用できます。

また単に併用ができるだけでなく、相乗効果も期待できます。

レイキはいわば手から自然と溢れ出るエネルギー。

何かをコントロールしようとするわけでは決してないので、他のどんなヒーリング方法とも調和するのです。

特徴⑧ 使えば使うほどパワーアップする

たしかにレイキは、一度アチューンメントを受けるとその能力は一生涯続きます。

しかし自分にであれ他人にであれ、レイキを使えば使うほどレイキが流れる回路(パイプ)が太くクリアになりエネルギーもパワーアップしていきます。

回路(パイプ)はエネルギーの通り道と思っていただければけっこうです。

イメージとしては、レイキを流すことで体内にあるエネルギーの通り道がどんどん透明(クリア)に、かつ太く強くなり、レイキが勢いよく流れ続けるようになる感覚です。

決して訓練ではなく、自分や他人を癒していくうちにいつのまにかパワーアップしてしまうんですね。

特徴⑨ 信じなくても必要なレイキのエネルギーが流れる

意外に思われるかもしれませんが、たとえ信じていなくてもレイキのエネルギーは流れますし効果も現れます。

レイキは私たちの周りに無限に存在するエネルギーであり、なくなるということはありません。

「信じないからといってエネルギーを分け与えないなんてケチくさいことは言わないよ」とでもいったところでしょうか。

(※もちろんレイキを受け取る・受け取らないは当人の自由です。)

特徴⑩ レイキを受けた人の本質を向上させる

最後の特徴は、レイキはレイキを受けた人の素晴らしい本質を向上させます

そもそも人間は誰もが素晴らしい存在であるはずなのに、日々の生活や様々なストレス、悩みなどによって自分自身の素晴らしさを見失ってしまいがちです。

しかしレイキエネルギーを流せば、宇宙の大きなエネルギーと自分の中にあるエネルギーが響き合います。

そして心も身体も活性化し、本来持っている素晴らしさが開花していくのです。

レイキの真髄はここにあるといっても決して言い過ぎではないでしょう。

最後に

不安を感じたときに胸に手を当てたら少しほっとした。

お腹が痛くなったが手でさすっているうちに少し痛みが和らいだ。

このような経験は誰しも一度ぐらいはあるはずです。

そう、レイキは何も特別なものではなく、元々誰もが持っているエネルギーなのです。

そんなレイキに少しでも興味を持っていただけたのなら、これほど嬉しいことはありません。