渡邊 由佳(わたなべ ゆか)のプロフィール

昔から、なぜか悩みごとを相談されるタイプでした。

悩みの内容は様々、相談者の性別・年齢、境遇も当然バラバラ。

でも、多くの方が最後にこう言ってくれたのです。

迷いを断ち切ることができた、ありがとう、と。

 

ご挨拶が遅くなりました。

はじめまして。 オフィスYUKA 代表 渡邊 由佳(わたなべ ゆか)と申します。

私は、会社の労務管理から個人の悩みまで、あらゆる迷いをバッサリ断ち切るお手伝いをしています。

「バッサリ」と言っても決して怖がらないでくださいね。

すべてはお客様に一歩進んでいただくため。

現状を把握し、進むべき方向に一本の光を当てることが私の役目です。

渡邊 由佳 ってこんな人

渡邊 由佳(わたなべ ゆか)

オフィスYUKA・代表。2019年秋、社会保険労務士(社労士)登録予定。

個別コンサルティング や 難関資格の受験指導 などをはじめ、資格の枠にとらわれない多様なサービスを展開。

お客様への鋭く的確なアドバイスが好評で、「迷いを断ち切ることができました」「不安がなくなりました」など、喜びの声多数。

  • 1976年11月22日 京都市上京区生まれ
  • 関西学院大学 法学部 法律学科 卒業
  • 40年間関西暮らし、現在は 愛知県西尾市 在住
  • 限りなくO型に近いA型

ざっくり言うとこんな人

私 渡邊 由佳 はざっくり言うとこんな人です。

  • 声がデカい
  • 態度もデカい
  • なぜか目立つ
  • 情にもろい
  • 右手に覇王線がある
  • 暗黒時代のカープファン
  • 三度の飯よりビール好き
  • 座右の銘は「どうせ全部うまくいく」

保有資格

渡邊 由佳 は次の資格を有しています。

  • 社会保険労務士(社労士)
  • 行政書士(未登録)
  • 上級心理カウンセラー
  • 行動心理士
  • ファイナンシャルプランナー2級・3級
  • 給与計算実務能力検定2級
  • 年金アドバイザー3級
  • 簿記3級
  • 整理収納アドバイザー2級

あのときがあったから今の私がいる

プロフィール写真のせいでしょうか、数々の資格のせいでしょうか。

私はよく「きっと順風満帆な人生よね」「挫折なんてしたことないでしょ?」と言われることがあります。

でも、残念ながら(?)私にも挫折経験は数多くあります。

ずっと「いい子」だった

小さな頃から、私は絵に描いたような「いい子」でした。

親に反抗することもなく、会う人ごとに「ゆかちゃんはすごいね」と褒められることが当たり前の日々。

だから私は、いつしか「すごくない自分は認めてもらえない」と思うようになり、失敗を極度に恐れる人間になりました。

結果、失敗しそうな状況が目の前に現れると逃げ、さらにはそんな自分と自分の弱さから徹底的に逃げるようになったのです。

人生最大の挫折

人生最大の挫折が訪れたのは26歳のとき。

当時、私は大学時代からアルバイトをしていた焼き鳥屋(卒業後そのまま正社員として就職)で、ちょうど店長に抜擢されたばかりでした。

念願の店長、しかもあれよあれよという間に2店舗も任され、正直にいうと「店長」という肩書きに酔っていました。

でもそれと同じぐらい怯えていました。なぜなら、私には店長としてのマネジメント能力がないことをとっくに気づいていたからです。

そこで自分と向き合い、教えを請えばよかったのですが、私は「できない自分」を他人に晒すことが怖くてできませんでした。

もちろんお店の売上は下がる一方です。社員もアルバイトもみんな私から離れていきました。

結果的に私は半年で店長から降格。

「失敗」を社内すべての人間に知られた(と思った)私は、自分を極限まで責め続け、自分の価値を完全に見失い…。

ある日、心身ともにボロボロになり倒れてしまったのです。

あのとき倒れて良かった

倒れてから、私は生まれて初めてと言ってもいいぐらい自分と真剣に向き合いました。

自分の弱さ、自分のプライドの高さ、自分の良いところ、自分の、自分の…。

そこで気づいたのは「いかに私は自分を大事にしてこなかったのか」ということでした。

弱い自分はダメ、失敗する自分など許せない。そう思っていたからこそ自分を認めることができず、向き合うこともできなかったことに気づいたのです。

そして私は心に決めました。

世界中の全員が私のことを嫌いになっても、私だけは私のことを好きでいよう、と。

その後も時間はかかりましたが、今では私のすべてを受け入れることができるようになり、「自分らしく生きられること」の幸せを日々感じています。

あのとき倒れて良かった。心からそう思います。

「私そのものが商品」という覚悟

私は、あるひとつの覚悟を持ってこの仕事をしています。

それは「私という人間そのものが商品である」ということ。

様々な経験を経て得た知識、努力の末につかんだ多くの資格、自分と向き合い続けるなかで育んだ考え方。

私と言う人間が持っているすべてのものを提供する覚悟で、日々仕事に取り組んでいます。

ですから、正直なところ提供するサービスにこだわりはありません

私という人間がお客様のお役に立ち、喜んでいただけるのなら、サービス内容なんかなんだっていい。そう思っています。

もしお客様のなかで「ゆかさん、こんなことできない?」や「ゆかさん、ちょっとこれやってみてよ」という方がいらっしゃれば、どんどんご相談ください。

私でお力になれることであれば、喜んでお手伝いをさせていただきます。

「迷い」という名の鎖を断ち切る

私は、先にお伝えした挫折だけではなく、ありとあらゆる経験を糧にして今の「自分という商品」を作り上げてきました。

そのなかでもっとも優れた機能が、お客様に応じた的確なアドバイスであらゆる迷いをバッサリ断ち切るというもの。

そして、お客様の迷いをバッサリ断ち切ることでお客様自身が進むべき道へ一歩を踏み出していただくことこそが私の使命だと考えています。

でも、なぜ私がこのように「お客様に応じた的確なアドバイス」で「迷いをバッサリ断ち切る」ことができるか不思議に思いませんか?

これには、一言では説明できない多くの理由が重なりあっています。

幼少期の環境

私は小さい頃「いい子」でしたが、それは無意識的に「褒められない自分に価値はない」と思っていたからでもありました。

だから褒められるために親の顔色を伺い、周りの大人の顔色を伺い、「相手は何を考えているのか」「相手は私に何を求めているのか」を常に考えていました。

これだけ聞くと「子供の頃にそんな辛い思いをして…」と思われるかもしれません。

でも、おかげで相手の心を的確に読み取る力がつき、今ではメールの文面や第三者の情報からでも「相手が何を考え、求めているのか」を読み取れるようにまでなりました。

ある意味特殊能力に近いかもしれませんが、現在はカウンセラー資格を取得するなどして自らの能力をさらに強固なものにしています。

10回を超える転職歴

焼き鳥屋を退職後、生きていくために私は職を転々としました。その数10社以上。

しかも、企業規模は大企業から10人程度の小企業まで、公的機関も民間企業も経験し、業種・職種もバラバラです。

いろんな人と接しました。時には傷つけられ、時には嬉し涙を流しました。

このようにありとあらゆる多様な人種と接したことで、私の人間観察力は鋭く深く磨かれ、相手によって的確なアドバイスをすることが可能となったのです。

自分を信じる力

かつての私は自分のことが大嫌いで、自信のカケラもありませんでした。

でも今は、自分のことが大好きです。自信もあります。なにより、誰よりも自分のことを信じています

ちょっと鼻につくかもしれませんが、私はそれだけ自分と向き合い、言葉では言い表せないほどの努力をしてきました。

だからこそ自分の判断に迷いはありませんし、相手へのアドバイスもバッサリと行うことができるのです。

一番嫌いなこと

私が一番嫌いなこと、言いましょうか?

めんどくさいことが大嫌いです。

といっても、「わずらわしいこと」が全部嫌いなわけではありません。

何かにつけて言い訳をしたり、自ら努力もせずに「なんとかしてくれ」とすがったり、決断のスピードが遅かったり。

要するに「他人任せ」が大嫌いなのです。

なのでそういう方やご相談に容赦はしません。バッサリどころかメッタ斬りにしますので覚悟のほどを。

私という商品を買いますか?

改めて申し上げますが、私は「私という人間そのものが商品」という覚悟で仕事をしています。

だから、結局のところ「あなたはこの商品を買いますか?買いませんか?」というだけのことなんです。

私という人間に興味がなく、それどころか鼻につくようでしたら買わない方が賢明です(それなのにここまでプロフィールをお読みいただきありがとうございます)。

反対に、「ようわからんけどおもしろそう」程度でも興味を持っていただけたのなら「買い」でしょう。

 

一歩前へ踏み出すために迷いを断ち切りたいあなたへ。

あなたのお役に立てる日を楽しみにしています。

SNSと提供中のサービス

個別コンサルティング

直接お会いして、または Skype などのweb通話ツールを用いて、代表の 渡邊 由佳 がマンツーマンでコンサルティングを行います。

個別受験指導

社会保険労務士 や 行政書士 といった難関資格を目指す方のために、個別での受験指導を行なっています。

各種労務サービス

単発の労務相談やメールでのご相談を承っています(労務顧問契約につきましては現在お受けしておりませんのでご了承ください)。