プロブロガー・ヨスさんの「ブログ術大全」をブロガー以外にもオススメする3つの理由

こんにちは、ゆかねぇ(@officeyuka) です。

ブログを書いているなら「一人でも多くの読者に読んでもらいたい」と思うのは当然の話ですし、「ブログで稼ぎたい」「ブログで人生変えたい」と思うことだってあるでしょう。

でも現実は厳しく、どれだけ一生懸命書いても鳴かず飛ばずであることも多いです。

そんなブロガーたちを救うべく出版された、プロブロガーのヨスさん著「読まれる・稼げる ブログ術大全」。

私もひとりのブロガーとして発売日当日に入手し、一気に読み終えてしまったのですが、実は「この本はブロガー以外にもぜひ読んで欲しい!」と強く思ったのです。

そこでこの記事では、私がヨスさんの「ブログ術大全」をブロガー以外にもオススメする3つの理由をご紹介します!

プロブロガー ・ヨスさんとは?

まず最初に、プロブロガー・ヨスさんについてご紹介します。

ヨスさんは香川県在住、「ヨッセンス」というブログを運営し、ブログからの収益で生活をされている「プロブロガー」です。

ブログのメインテーマは「人生の効率化」ですが、好きな女性ボーカルや日本のジェンダー(社会的性別)問題など、随所に「ヨスさんの考え」がちりばめられたブログです。

ブロガーのためのオンラインサロンも運営

またヨスさんは、ブロガーのためのオンラインサロン「ヨッセンスクール ブログ科」も運営されています。

このオンラインサロンはFacebookグループを利用していて、ヨスさんが培ったブログ運営のノウハウを学ぶことができます。

実は私、数年前に「ヨッセンスクール」でお世話になっていました(当時は今と別のブログを運営していました)。

これがもう、めちゃくちゃ勉強になって!

今のブログでもヨスさんの教えは活かされまくっています。

特に社会保険労務士として執筆している労務関連の記事などは、本来ならややこしいはずなのですが、読者の皆様から「わかりやすい」とご好評をいただくほど。

ヨスさんとお会いしたことはないものの、本当に感謝しています。いつか直接お礼が言いたいなぁ。

「ブログ術大全」をブロガー以外にもオススメする理由

「読まれる・稼げる ブログ術大全」は本来ブロガー(ブログを書く人たち)のために書かれた本。

それなのに私は、ブロガー以外にもぜひ読んで欲しいと思っています。

私が「ブログ術大全」をブロガー以外にもオススメする理由は次の 3つ です。

理由① 読者目線=お客様目線の大切さが書かれている

「ブログ術大全」には、いたるところで「読者目線を大切に!」と書かれています。

さらには「読者=お客様」「読者ファースト」「おもてなしの心で」などといったフレーズもバンバン出てきます。

この「読者目線=お客様目線」の大切さが書かれている点が、「ブログ術大全」をブロガー以外にもオススメする1つ目の理由です。

「お客様目線の大切さ」と言っても、決して接客業だけに留まるものではありません。

組織の中であれば、取引先や上司・部下など。

家族の中であれば、パートナーや親・子供など。

つまり「相手の目線を大切にする」ということ。

「どうやったら相手が喜んでくれるか」「どうやったら相手に気持ちが伝わるか」といったことを考え、行動するだけで、人間関係はガラリと変わります。

ともすると人は、自分本位になったり自分の考えを押し通そうとしてしまいがち。

でもそれでは、うまくいくこともうまくいかなかったりします。

そんなときこそ「ブログ術大全」を読めば、「お客様=相手目線の大切さ」を思い出すことができ、思考や行動が変わるはずです。

理由② 「わかりやすく伝えるには?」をとことん学べる

ヨスさんは、ご自身のブログでも「わかりやすさ」にものすごいこだわりがあり、そのノウハウが「ブログ術大全」に詰め込まれています。

この「わかりやすさ」はブログだけに使えるものではなく、あらゆる場面に応用が可能です。

だからこそ「わかりやすく伝えるには?」をとことん学べる「ブログ術大全」を、ブロガー以外にもオススメしたいのです。

本の中で紹介されているのは、単に「文章のわかりやすさ」だけではありません。

「画像や表の使い方」や「デザイン」、「ひらがなと漢字の配分」「カギカッコと丸カッコの使い分け(!!)」に至るまで、ここでは書き尽くせないほど「わかりやすさ」について書かれています。

でも、私が一番大切だと感じたのは「相手の心の動きに沿った文章を作る」ということ。

相手の気持ちを先読みし、心の動きに沿った文章を作れば、自然とわかりやすい文章になるんです!

これって、普段メールや書面・プレゼン資料などを作るときだけではなく、直接話をするときにも使えませんか?

もはやブログ術に留めておくのがもったいない、そう感じるレベルです。

理由③  個性を大事にすることの大切さを教えてくれる

ヨスさんは、本の中で「ブログのファンになってもらいたければ『個性』を存分に出した記事を書きましょう」とおっしゃっています。

でも「個性の大切さ」って、何もブログに限った話ではありませんよね?

個性を大事にすることの大切さを教えてくれる。それが「ブログ術大全」をブロガー以外にもオススメする3つ目の理由です。

私は個人事業主ですし「個性がなければ存在しないのと一緒」ぐらいな感覚はあるものの、時には「ここで個性を発揮したら叩かれるんじゃないか」というチキンな自分も顔を出します。

ましてや、組織の中でお仕事をされている場合は尚更かもしれません。

とはいえこれからの時代は、今まで以上に「個性」が重要視されていくと私は思っています。

そんなとき、本書に書かれている「個性を大事にすることの大切さ」を繰り返し読めば、きっと心の支えになってくれるはずです。

まとめ

滅多に書評を書かない私ですが、「ブログ術大全」はぜひともブロガー以外の方々にも読んでいただきたく、筆を取りました。

もちろんブロガーが読めば、勉強になりすぎて手垢でボロボロになること請け合いです。

(ヨスさんの回し者ではありませんが)「読まれる・稼げる ブログ術大全」、ぜひ読んでみてくださいね!