ひとりで仕事をするなら絶対にブログを始めた方がいい3つの理由

こんにちは、 渡邊 由佳 ( @officeyuka )  です。

ひとりで仕事してるけど、ブログって何かメリットあるの?

私は以前から、ブログを使って情報発信をしたりプライベートなことを書いたりしてきました。

そして、ブログを書けば書くほど「ひとりで仕事をすること」と「ブログを書くこと」はとても相性がいいと感じます。

そこでこの記事では、ブログを始めたいけど一歩が踏み出せない方のためにひとりで仕事をするなら絶対にブログを始めた方がいい3つの理由をお伝えします。

今すぐ始めてほしい!と思うぐらいブログはオススメなんです!

理由① 24時間広告塔になってくれる

ひとりで仕事をする場合に、ブログを始めた方がいい最大の理由がブログは24時間 あなた と あなたの仕事 の広告塔になってくれるというものです。

ひとりで仕事をするとなると、やらなければならない仕事はたくさんありますよね。

事務、営業、経理など、本業以外のことも何から何まで自分ひとりでこなさなければなりません。

さらには仕事だけでなく、睡眠時間や食事の時間といった生きていくために必要な時間もかかってきます。これでは時間がいくらあっても足りません。

そんなときにブログがあったらどうでしょうか。

ブログは、インターネット上に公開さえされていれば読者が好きな時に検索して読むことができます。夜中だろうがお正月だろうが関係ありません。

ブログの記事に興味を持てばプロフィールを読んだり、他の記事を読んだりしてくださいますし、サービス内容を書いておけば申し込みまでしてくださるかもしれません。

その間、あなたは他の仕事をすることができるのはもちろん、寝ていても(極端な話遊んでいても)かまいません。

どんなときも、ブログはただひたすら寡黙に あなた と あなたの仕事 を宣伝し続けてくれているのです。

こんなに優秀な営業マンは他にいない、と私は思います。

理由② お客様とのミスマッチを防ぐことができる

ひとりで仕事をする場合にブログを始めた方がいい理由の2つ目は、ブログで事前に情報を提供しておくことによってお客様とのミスマッチを防ぐことができるというものです。

ブログでは、業務やサービス内容以外にも、自身のプロフィール、「こんなことを考えている」といった思い、趣味の話など、ありとあらゆることを書くことができます。

ということは、ブログを読んでサービスを申し込んだお客様は、単にサービス内容だけではなく提供する人の人柄や考え方まで知り、納得して申し込まれていると言えます。

これはひとりで仕事をしていくうえではものすごく大きなことです。

なぜなら、改めて一から説明する手間も省けますし、「思っていたのと違った」とキャンセルされる可能性も限りなく減る(ゼロではありません)からです。

なにせひとりなのです。省ける手間は可能な限り省かないと、それこそ24時間働いても追いつかなくなってしまいます。

お客様のためになることはもちろん、自分が無駄を省いてより良いサービスを提供するためにも、ブログを始めてどんどん情報提供しておくことをオススメします。

理由③ ブログそのものが収入の柱になることもある

ブログを始めた方がいい理由の3つ目は、ブログそのものが収入の柱になることもあるということです。

「なることもある」なので絶対ではありませんが、ブログの中でおすすめしたいものを紹介したり、ブログを読んでもらうことそのもので収益が発生することがあるのです。

収入の柱は複数あった方が事業は安定します。

これはひとりで仕事をする場合に限った話ではありませんが、ひとりなら「精神的に安定する」という意味でも複数の収入源があるに越したことはありません

ブログを始めたらすぐに爆発的な収入がもたらされるわけではないからこそ、早めにブログを始めることをオススメします。

まとめ:まずはやってみよう!

ブログは、始める前は「難しそう」「何を書けばいいのかわからない」と尻込みしてしまいがちですが、いざ書き始めてみると楽しくなるものです。

ましてやひとりで仕事をする際に大きな手助けとなることを考えれば、「ブログを始めないと損」とすら言えます。

まずは一歩、ブログ開設に向けて踏み出してみませんか?

「役に立つことを書こう」なんて思わなくていい。その経験は必ず誰かの役に立つ。