メルマガ「ゆかねぇからの手紙」読者登録はこちら

【ストレングスファインダー】「自我」の特徴・活かし方を詳しく解説

【ストレングスファインダー】「自我」の特徴と活かし方

こんにちは、ギャラップ認定ストレングスコーチ・社会保険労務士の ゆかねぇ  (@officeyuka) です。

ストレングスファインダー34の資質のひとつである「自我」

「自我」という資質名だけ見ると「え…もしかしてワガママ?」と思ってしまうかもしれませんが、はたして本当にそうなのでしょうか。

この記事では「自我」について特徴や活かし方を詳しく解説していきます。

自我のキーワードは「意義」です。意義あることを成し遂げたいから頑張るし、その頑張りを認めてほしいんです!

自我の特徴

「自我」は、ストレングスファインダー34のうち「影響力」に分類される資質です。

さっそく 自我 の特徴を見ていきましょう。

自我の英語名

自我 の英語名は「Significance」です。

「Significance」はそのまま日本語に訳すと「重要性」や「意義」という意味になります。

そうなのです。日本語の資質名である「自我」のような意味はありません

自我には「自分」「自己」のほかに「エゴ」という意味もあり、資質名だけ見るとどうしても誤解されやすいのですが決してそうではないのです。

では「意義」っていったいなんでしょう。

意義とはその言葉や行為が持つ価値のこと。

ですので「価値のあることを重要視する資質」とイメージしていただくと良いでしょう。

自我の本質

自我 の本質には「価値のあることを成し遂げたい」という熱烈な思いがあります。

他人に価値を提供したい、価値のあることに関わりたい、将来にまで残る価値(遺産)を残したい、それだけのことができる価値ある人間として見てほしい…。

これらの価値あることを成し遂げるために、自我は評価や称賛といった他人から認められることを必要とします。

高く評価されることが力になります。

注目されることでモチベーションが上がります。

称賛されたいからこそ、称賛に値することをしようと並外れた努力を惜しみません。

その結果、自我は誰も成し得なかった価値あることを成し遂げられるのです。

自我を上位に持つ場合の行動

自我 を上位に持つ場合、他の人から見て重要な人間になることを望んでいます。

それはつまり認められたいということ。

認められたい、評価されたい、注目されたい、褒められたい…。とにかく「見て」ほしいのです。

だから見てもらうために、それはもうものすごく頑張ります。見てもらえればまたモチベーションが上がるのでさらに向上していきます。

このように書くと「承認欲求強めな人」と感じてしまうかもしれませんが、自我さんがひたすら自分を向上させていくことは周囲にも良い影響を与えます。

何かスポーツ(野球でも陸上でも)を見ていて、選手たちの頑張りに感動し勇気をもらったことはありませんか?

彼らは決して私たちのために頑張っているのではなく「満員の観客の歓声を一心に受けたい」「世界中の人に自分の走りを見てほしい」などと思い、自分自身を鍛えているはずです。

それでも私たちは彼らを見て「自分ももっと頑張らなきゃ」と気持ちを新たにしますよね?

つまりこれが自我さんが周囲に与える影響です。自我さんが自分自身を高めていけばいくほど、周囲の人間も刺激を受け向上していくのです。

だから自我さんはなにより自分を高めるために全力を出さないといけないんですよね。

また自我さんは単に重要な人間として見られたいだけでなく「自分にしかできないことをしたい」と考え、行動します。誰でもできることには興味がありません。

自分にしかできないことほど頑張れるし、その先に喜ぶ人の顔が見えるとなおいっそう努力します。

その結果誰も成し遂げたことのない偉大なことも成し遂げてしまうのです。

ちなみにストレングスファインダーの開発者である ドナルド・O・クリフトン の 1 位は自我でした。

当時はなかったポジティブ心理学を生み出し、人々がより自分らしく生きられる世界のために力を尽くしたのも頷けます。

自我が弱みとして働くと…

どの資質もうまく使えているときは良いのですが、使い方を間違えると弱みとして働き、妨げになってしまうことがあります。

自我 が弱みとして働くと、 やはりワガママで自己中心的になりがちです。

また「認められたい」という思いが行き過ぎてしまい、ただの承認欲求強めな人になることも。

気持ちはわかりますが、自我さんは自分を向上させることに没頭していればおのずと評価されていくので、まずは自分に意識を集中してみると良いでしょう。

とはいえ弱みは、自分の成長を阻害したり他人に迷惑をかけていなければ、基本的に気にしなくてよいと私は考えています。

弱みとして働くことを恐れるあまり、資質が持つ素晴らしい強みが消されてしまっては本末転倒ですからね!

自我の活かし方

自我 の特徴を知ったら、次は実際に仕事や生活に活かして「強み」にまで磨き上げていくことが大切。

そこでここからは、自我 の活かし方を見ていきます。

自我を持っている人が身近にいる場合

自我 を上位に持っている人が身近にいる場合、独立心旺盛な自我さんの自主性に任せるのが一番です。

自我さんは自分でやることややり方を決めていきたいと考えているので、できるかぎり自由にやらせてあげましょう。

ただし!決してほったらかしたり無視したりしないこと!

自我さんは見られてこそモチベーションが上がり、褒められて成長し、高く評価されればされるほどより高みを目指して努力します。

ですので折にふれて声をかけ「ちゃんと見てるよ」ということを伝えてあげてくださいね。

自我はこう活かす!

自分自身が 自我 の才能を強く持っている場合、活かすには次のような方法があります。

活かし方① 自分の目標や夢を称賛されたい人と共有する

自我さんは他人からの期待があるとどんな困難でも乗り越えてしまうほどの力を発揮します。

ですのでそんな環境を自分から作るために、自分の目標や夢を家族、友人、同僚といった称賛を受けたい人と共有してみましょう。

もしくは「自分は何か大きな目標を達成したいのだ」ということをあらかじめ伝えておくのもいいかもしれません。

このようにある意味自分を追い込むことで「みんなが見ていてくれるのだから期待に応えなくては!」とスイッチが入り最後までやり抜くことができるようになります。

「これは自分にしかできない、でもどうしてもやり遂げたい」というものがあるのならぜひやってみてくださいね。

活かし方② 他の人にもやっていることの意義を感じさせる

自我さんが大切していることは「意義」です。やっていることに意義があることが重要だし、常日頃から「意義のあることを成し遂げたい」と思っています。

でも他の人はそこまで意義というものを意識していません。

ですから重要な場面では他の人にも今やっていることの意義を伝えてあげてください。

このことは特にチームで何か目標に向かっているときに効果を発揮します。

自我さんに見えている意義をチームメンバーに伝えることで、チーム全体が目標に向かって一致団結し、結果として誰も成し得なかったことを達成できるでしょう。

また自我さんは称賛が持つ力を知っているため他人の良いところを見つけて褒めることがとても上手です。

その才能も合わせて使いチームメンバーを鼓舞すれば、きっと素晴らしいチームができあがるに違いありません。

活かし方③ どんなときも自分自身を価値ある人間として扱う

自我さんのモチベーションの源は認められること。

認められたいからこそ頑張りその結果向上するけれど、一歩間違うとただの承認欲求強めな人になってしまいます。

なぜそんなことが起こるのかというと自分自身を価値ある人間として認められていないから。

その不安を他人の承認で解消しようとするから「見て、認めて」となってしまうんですよね。

でもそれではなんの解決にもなりません。だって自分とずっと一緒にいて、一番大切にできるのは自分だから。

なのでどんなときも自分を最優先して大事にし、自分自身を価値ある人間として扱ってください。

難しいことは考えなくてOK。要は自分をもてなす感覚を持ってみれば良いです。

たまには美味しい料理を食べる、気に入った洋服はちゃんと買って着る、時には自分にご褒美をあげてみる。

「自分はこれをする価値のある人間だ」と思うことができれば、自然と自分を認め、好きになることができるはずです。

自分のことを信じていない人間を他人が信じ、認めてくれるわけがありません。

ですからどんなときも、まず最初に自分のことを価値ある人間として扱い、自分という人間を認め、信じてください。

そんな自我さんをみんなが待っています。

まとめ

ストレングスファインダー34の資質に優劣はなく、どれも素晴らしいものばかり。

その中で「自我」という資質は、他人からの称賛をエネルギーに誰も成し得なかったことを成し遂げる素晴らしい才能です。

ぜひその才能を理解し、磨き上げることで、自分自身の生き方や他人との関係作りに役立てていってくださいね!

ギャラップ認定ストレングスコーチ、 ゆかねぇ (@officeyuka) でした。

コーチングを受けてみませんか?

「ストレングスファインダー診断を受けたけど結果を見てもよくわからない」「強みを活かして自分らしく生きたい」など、自分の強みをさらに知りたいなら、ぜひ一度コーチングを受けてみませんか?

お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ。

Youtubeでも配信中

自我について Youtube でも解説しています。音声のほうが理解しやすい方はこちらもご覧ください。

こちらの記事もオススメです

ストレングスファインダーとは?受け方、わかること、強みの本質について徹底解説 ストレングスファインダーの「資質」っていったい何?全34の資質も合わせてご紹介 ストレングスファインダー4つの領域 ストレングスファインダーの34資質が分類される4つの領域の特徴と診断結果を見る際のポイント