やらないことを決めるとは覚悟を決めるということ。やらないことリストを作ってみた。

こんにちは、 渡邊 由佳 ( @officeyuka )  です。

「まずはやりたいことを書き出そう」「やるべきことをリスト化」という話はよく聞きます。

実際に私も「その通りだ」と思っていましたし、優先的に取り組んでもいました。

でも、ひとりで仕事をし始めてから、むしろ「やらないこと」を決める方が大切なのではないか?と思うようになったのです。

時間は、ない

私が開業してから3ヶ月ほどが経ちました。

3ヶ月を振り返ってつくづく思うのは、驚くほど時間はないということ。

決して忙しいわけではないのです(残念ながら)。

でも、ぼーっとしていたらあっという間に一日は終わります(チコちゃんにも叱られます)。

それに、仕事だけではなく家事もこなさなければなりませんから、仕事にかけられる時間って実はそんなに多くありません。

そのくせ、忙しくないばっかりにあれもこれもと気になってしまい、ついつい手を出してしまったり。

これではいけない、なんとかしなければ、となったわけです。

やらないことリストを作った

時間がないからと言って焦っても、余計に時間が過ぎていくだけです。

そこで、「やらないことリストを作ろう」と思い立ちました。

実は、開業届を出した時に自らへの戒めとして「やらないこと10カ条」は決めてはいたのですが、この10カ条は少し抽象的でした(大枠の指針にはなっています)。

実際にひとりで仕事をし始めてみて気づいたことも多くあるので、より具体的な「やらないことリスト」を作ることにしたのです。

以前からやらなかったことリスト

せっかくなので、元々やらなかったことも具体的にリスト化してみることにします。

  • テレビを見ない(ない)
  • 化粧をしない(洗顔料・化粧水・乳液なども一切使ってない)
  • ネットニュースを見ない
  • SNSでお愛想の「いいね」を押さない
  • お世辞を言わない
  • 夜更かししない(できない)
  • 使わない物や服などは買わない
  • 使わない物や服などを置いておかない
  • 連絡もしない連絡先を残しておかない
  • 縁が切れることを恐れない
  • 「いつか」と言わない
  • 言い訳しない
  • 自分を嫌いにならない
ちょいちょい「??」というのがありますが(笑)。

新たに加えたやらないことリスト

続いて、ひとりで仕事を始めてから「やらない」と決めたリストです。

  • スマートフォンにSNSアプリを入れない(すべて削除した)
  • スマホ・PC共、あらゆる通知をさせない
  • 義理の飲み会には参加しない
  • 人脈作りのためのセミナーには参加しない
  • 平日は深酒しない
  • 体調を崩さない
  • 家事をおろそかにしない
  • 必要のない店には寄らない
  • 主人の帰宅後は仕事をしない
  • ブログのPV(閲覧数)を気にしない
  • 目先のことだけ考えてお金を使わない
  • 他人に気を遣わない
  • 成長を止めない
いざ書き出してみると、まだまだ少ないな。

やらないことリストは、これからも随時追加していく予定です。

やらないことを決めるとは、覚悟を決めるということ

やらないことリストを作ってみて、強く思ったことがあります。

それは、やらないことを決めるとは覚悟を決めるということなのだ、という事実。

時間というものが限られている以上、たとえやりたくても削らなければならないこともあります。

それは時に好きなことだったり、もしかしたらその人にとってものすごく大切なことかもしれません。

でも、それを「やらない」と決めるわけですから、おのずと覚悟が決まるのも当然の話です。

 

私はこの3ヶ月、どこかで覚悟を決めることから逃げていたのかもしれません。

しんどいと言っては休み、うまくいかないと言っては泣き言を吐き、「今日ぐらいはいいだろう」と自分を甘やかしていました。

情けない話ですが、このタイミングで気づけて良かったのだと思うことにします。

まとめ

やらないことリストは、自分が本当にやりたいことをやるための覚悟を決めるリストです。

ただリストにしただけでは意味がなく、実際に「やらない」ことが何より大切。

これから少しずつリストの項目を増やしながら、「やらない自分」であり続けようと思います