メルマガ「ゆかねぇからの手紙」登録はこちら

【ストレングスファインダー】「ポジティブ」の特徴・活かし方を詳しく解説

こんにちは、ギャラップ認定ストレングスコーチの ゆかねぇ  (@officeyuka) です。

ストレングスファインダー34の資質のひとつである「ポジティブ」

「ポジティブ」という資質名だけ見ると「楽天的」「前向き」「明るい」といったイメージがわきますが、はたして本当にそれだけでしょうか。

この記事では「ポジティブ」について特徴や活かし方を詳しく解説していきます。

ポジティブのキーワードはズバリ「熱意」です。自然と伝わる熱意に誰もが惹きつけられるのです!

ポジティブの特徴

「ポジティブ」は、ストレングスファインダー34のうち「人間関係構築力」に分類される資質です。

さっそく ポジティブ の特徴を見ていきましょう。

ポジティブの英語名

ポジティブ の英語名は「Positivity」です。

「Positivity」はそのまま日本語に訳すと「陽性」という意味になります。

え?「陽性」って「検査で陽性だった」とかの陽性?

たしかに Positivity には「(いわゆる)検査などでの陽性反応」という意味があります。

ただ、「陽性」という日本語自体が「積極的で陽気なこと」「(性格などが)明るく開放的であること」という意味を持っています。

ですのでやはり「積極的」「陽気」「明るい」というイメージでとらえていただいて良いでしょう。

ポジティブの本質

ポジティブ の本質には「人生は喜びに満ちあふれている」という信念があります。

そのためどんなときでも物ごとの良い面を探しますし、いつも希望に満ちています。

その情熱、その熱意は自然と周囲に伝わり、他の人の心まで明るくしてしまうほどなのです!

ポジティブを上位に持つ場合の行動

ポジティブ を上位に持つ場合、一にも二にもとにかくエネルギッシュです。

毎日が希望に満ちあふれ、自分に起こるであろう素晴らしい出来事を想像してワクワクし、人生が楽しくてしかたがないという感じ。

そして、そのエネルギーや熱意は周囲にも伝わっていきます。

焼けた石を水に入れると一気に水が熱くなりますよね?

そのぐらい ポジティブ の持つエネルギーは強いので、周りの人の心を明るくしますし、場のエネルギーそのものを引き上げることもできます。

また ポジティブ は常に物ごとの良い面を見ようとするため、他の人の良い面や才能を見つけることも得意です。

そしてただ見つけるだけでなく、褒めます。惜しみなく褒めます。これでもかと褒めます(笑)。

結果的に周囲の人を励まし、熱意を分け与え、前へと進むエネルギーをもたらすことが自然とできてしまうのです。

実際に ポジティブ を上位にお持ちのかたとお話していると「褒め殺しちゃうやろか(笑)」と思ってしまうほど。

でも ポジティブ は「どれだけ褒めても褒めすぎということはない」と考えているので、称賛を惜しむことはありません。

おかげさまで、調子乗りの私は ポジティブ さんのおかげですくすくと育ちました(笑)

ポジティブが弱みとして働くと…

どの資質もうまく使えているときは良いのですが、使い方を間違えると弱みとして働き、妨げになってしまうことがあります。

ポジティブ が弱みとして働くと、「これぐらい大丈夫だろう」と楽天的に考えすぎてしまい、気がついたら取り返しのつかない事態になっていたりします。

また自分自身は物ごとの良い面を見ているものの、場の状況や相手の気持ちをあまりにも無視してしまい結果的に残酷になることも。

たとえて言うなら、溺れている人に向かって「大丈夫!」と励ましてしまう感じです。

とはいえ弱みは、自分の成長を阻害したり他人に迷惑をかけていなければ、基本的に気にしなくてよいと私は考えています。

弱みとして働くことを恐れるあまり、資質が持つ素晴らしい強みが消されてしまっては本末転倒ですからね!

ポジティブの活かし方

ポジティブ の特徴を知ったら、次は実際に仕事や生活に活かして「強み」にまで磨き上げていくことが大切。

そこでここからは、ポジティブ の活かし方を見ていきます。

ポジティブを持っている人が身近にいる場合

ポジティブ を上位に持っている人が身近にいる場合、エネルギーが伝わってくることをはっきりと感じるはずです。

そのエネルギーを常に発揮してもらうためにも、ポジティブがポジティブでいられるような環境を整えてあげることが大切となってくるでしょう。

具体的にはネガティブな発言をしない、同じようにユーモアで返すなど。

反対に、あまりにも楽観的になりすぎて事態の深刻さに気づいていないときには、ピシッといましめる必要があることも覚えておくと良いかもしれません。

ポジティブはこう活かす!

自分自身が ポジティブ の才能を強く持っている場合、活かすには次のような方法があります。

活かし方① 褒めて褒めて褒めまくる

ポジティブ を上位にお持ちの場合、他の人を褒めることが本当に上手です。

しかも、誰も気づかなかったようなその人の良い面、才能を見つけることができるという類(たぐい)まれなる能力があります。

ですからぜひ他の人を褒めて褒めて褒めまくってあげてください。

そうすることで、周囲の誰もがより前向きに人生を楽しむことができるようになります。

それだけではありません。

自分自身も「他の人の才能に気づき、開花させてあげたこと」に対して喜びでいっぱいになり、いっそう ポジティブ が輝きを増していきます。

他の人を喜ばせることが回りまわって自分自身を満たすことにもなるからこそ、惜しみなく称賛の声をかけてあげていただきたいです。

活かし方② ネガティブな人から距離を置く

ポジティブ がもっとも苦手とするのはどんなタイプでしょう?

それはおそらく、他の人のやる気を奪うネガティブな人ではないでしょうか。

ですからネガティブな人からは一定の距離を置くことがポジティブを活かす(というより守る)ために必要です。

決して逃げではありません。強みを活かすために環境をコントロールすることはとても大切です。

いつか ポジティブ という資質が成熟すれば、そんなネガティブな人々の心さえ明るく照らすことができるはず。大丈夫!

活かし方③ Let’s ポジティブ!人生を味わいつくそう!

ポジティブ は決して物ごとの悪い面を見ていないわけでもなければ、悪い状況が起こることを考えていないわけでもありません。

ただ良い面を見たいのです。良いことに着目するほうが好きなだけなのです。それが喜びなのです。

それで、いいんです。

Let’s ポジティブ!

そのまま前に進んでください。そして人生を味わいつくしてください!

世の中には冷めた人がいます。常にアラ探しをしているような人もいます。悲観的な人もいます。

そんな人たちは ポジティブ に対して否定的であったり、足を引っ張ろうとしたりするかもしれません。

でも気にしないでください。

どう考えたって「人生楽しんだもん勝ち」なんです。

希望にみちあふれた、ドラマチックな人生を送ったほうが素敵に決まっているんです。

ぜひそのまま物ごとの良い面を見続け、喜びにみちあふれた人生を楽しんでください!

まとめ

ストレングスファインダー34の資質に優劣はなく、どれも素晴らしいものばかり。

その中で「ポジティブ」という資質は、どんなときも周囲に熱意とエネルギーをもたらす素晴らしい才能です。

ぜひその才能を理解し、磨き上げることで、自分自身の生き方や他人との関係作りに役立てていってくださいね!

ギャラップ認定ストレングスコーチ、 ゆかねぇ (@officeyuka) でした。

コーチングを受けてみませんか?

「ストレングスファインダー診断を受けたけど結果を見てもよくわからない」「強みを活かして自分らしく生きたい」など、自分の強みをさらに知りたいなら、ぜひ一度コーチングを受けてみませんか?

こちらの記事もオススメです

ストレングスファインダーの「資質」っていったい何?全34の資質も合わせてご紹介 ストレングスファインダー4つの領域 ストレングスファインダーの34資質が分類される4つの領域の特徴と診断結果を見る際のポイント