メルマガ"ゆかねぇからの手紙"登録はこちらから

【ストレングスファインダー】「信念」の特徴・活かし方を詳しく解説

【ストレングスファインダー】「信念」の特徴と活かし方

こんにちは、ギャラップ認定ストレングスコーチ・社会保険労務士の ゆかねぇ  (@officeyuka) です。

ストレングスファインダー34の資質のひとつである「信念」

「信念」という資質名だけ見ると「一本筋が通ってそう」といったイメージがわきますが、はたして本当にそれだけでしょうか。

この記事では「信念」について特徴や活かし方を詳しく解説していきます。

信念の特徴

「信念」は、ストレングスファインダー34のうち「実行力」に分類される資質です。

さっそく 信念 の特徴を見ていきましょう。

信念の英語名

信念 の英語名は「Belief」です。

「Belief」はそのまま日本語に訳しても「信念、信じること、信条」といった意味になります。

では「信念」とはどういう意味なのか。

辞書を引いてみると「正しいと信じる自分の考え」とありました。

自分が正しいと信じるものを貫き通す。それが信念なんですね。

信念の本質

信念 の本質には自分の核となる価値観、思いを何が何でも守り抜きたいという強い強い思いがあります。

守り抜きたい価値観や思いは人によって違います。ですがそれを守るためには絶対に妥協せず「死んでもいい」ぐらいの気持ちで貫き通す。

そんな強さを信念は持っています。

そしてそのブレない姿勢が安定感をもたらし、絶対的な信頼感につながっていくのです。

信念を上位に持つ場合の行動

信念 を上位に持つ場合、一貫した価値観に基づいて行動するため誘惑などにはまず屈しませんし、自分が大切だと思うことについては犠牲も厭わず貫きます。

その結果他人と喧嘩しようが嫌われようが関係ありません。そんなことよりも自分の思いを曲げることのほうがよほど問題なのです。

またお金や地位、世間の評価といったものにもあまり興味がなく、自分の信念を実現できることを何より望みます

ですから自らの信念と合致した環境、思いを実現できる場所であればとても力を発揮します。

さらに揺るぐことなく根本原則を貫き通す姿勢が周囲の倫理規範を押し上げることにもなります。

これらの強さはまさに「信念」から生まれてくるものと言えるでしょう。

信念が弱みとして働くと…

どの資質もうまく使えているときは良いのですが、使い方を間違えると弱みとして働き、妨げになってしまうことがあります。

信念 が弱みとして働くと、自分のやり方に固執して頑固になってしまうことがあります。

また自分の信念と合わないものをすべて排除しようとしてしまうこともあるかもしれません。

信念の強さゆえの弱みではありますが、信念を貫きたいがあまり暴走してしまう点には注意が必要です。

とはいえ弱みは、自分の成長を阻害したり他人に迷惑をかけていなければ、基本的に気にしなくてよいと私は考えています。

弱みとして働くことを恐れるあまり、資質が持つ素晴らしい強みが消されてしまっては本末転倒ですからね!

信念の活かし方

信念 の特徴を知ったら、次は実際に仕事や生活に活かして「強み」にまで磨き上げていくことが大切。

そこでここからは、信念 の活かし方を見ていきます。

信念を持っている人が身近にいる場合

信念 を上位に持っている人が身近にいる場合、その譲れない思いを100%受け入れる必要はありませんが、受け止めてあげることは大切です。

というより放っておいても信念さんは自分の核となる価値観は絶対に曲げませんので(笑)、「そうなんだね」と受け止めてあげたほうがお互いに気持ち良く過ごせるはずです。

こう書くと「頑固者だなぁ」と思ってしまうかもしれませんが、逆に言うと信念さんのスタンスはものすごくはっきりしていて一貫性があります。ある意味とてもわかりやすい。

ですからそのブレない姿勢、生き方には全幅の信頼を置いていただいてOKです。

信念はこう活かす!

自分自身が 信念 の才能を強く持っている場合、活かすには次のような方法があります。

活かし方①   「怒り」から自分の信念の探ってみる

信念を上位にお持ちの方とお話をすると、「自分の中に核となる譲れない思いがあることはわかっているけれど、それが何かがわからない」という方がけっこういらっしゃいます。

そんなときはコーチングを受けていただくのももちろん良いのですが、自分が怒りを感じる出来事やポイントを深掘りしてみると信念の核が見えてくることが多いです。

自分はどんなことに怒りを覚えるのか。

誰の、どんな言動が許せないのか。

どんなときに理性では抑えきれないほど怒りが込み上がってくるのか。

これらは信念が叫んでいる場合が多いので、怒りの源泉を探ることで信念の核が見えてきます

そして信念の核が見えれば今後の自分の行動規範ともなりますから、とても生きやすくなるはずです。

活かし方② 信念と一致する、信念を実現できる仕事を選ぶ

信念は良くも悪くも自分の信念と合わないものが嫌いです。合わないものはすべてといっても過言ではありません。

ですから信念と一致しない仕事を選んでしまうと、結果的にやめてしまうか、たとえ続けたとしても信念を抑え続けたせいで異常なフラストレーションが溜まってしまいます。

一番の理想は信念と一致する仕事に就くことでしょうが、仕事以外の場であってもなんらかの形で自分の信念を貫ける場所を見つけ、思いを実現するようにすれば信念も納得し、力を発揮するでしょう。

活かし方③ 他人のことなど気にせず思いを貫き通せ!

信念をお持ちの方は強い方が多いです。

それでも時には、信念を貫こうとすると反発にあったり、周囲の声に惑わされたりして弱気になることがあるかもしれません。

また近しい人と関係がうまくいかなくなって悲しい思いをする、といったこともあるでしょう。

だからといって自分の信念を曲げ、他人に迎合はしてほしくありません。

信念は、貫き通してこそ輝きます。

たとえ誰にも受け入れられなくても、自分の信念に嘘をついてまで生きることは信念さんにとって「死」にも等しいはず。

もう、他人のことを気にするのはやめましょう。

そして、何があっても自分の信念を貫き通す覚悟を決めてください。

そうすれば誰よりも強く、誰よりも揺るぎない、誰よりもしなやかな生き方ができるようになります。

その姿は人々を魅了し、絶大な信頼感を生むに違いありません。

まとめ

ストレングスファインダー34の資質に優劣はなく、どれも素晴らしいものばかり。

その中で「信念」という資質は、 何があっても自分の価値観を貫き通す強さを持った素晴らしい才能です。

ぜひその才能を理解し、磨き上げることで、自分自身の生き方や他人との関係作りに役立てていってくださいね!

ギャラップ認定ストレングスコーチ、 ゆかねぇ (@officeyuka) でした。

コーチングを受けてみませんか?

「ストレングスファインダー診断を受けたけど結果を見てもよくわからない」「強みを活かして自分らしく生きたい」など、自分の強みをさらに知りたいなら、ぜひ一度コーチングを受けてみませんか?

お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ。

Youtubeでも配信中

信念について Youtube でも解説しています。音声のほうが理解しやすい方はこちらもご覧ください。

こちらの記事もオススメです

ストレングスファインダーとは?受け方、わかること、強みの本質について徹底解説 ストレングスファインダーの「資質」っていったい何?全34の資質も合わせてご紹介 ストレングスファインダー4つの領域 ストレングスファインダーの34資質が分類される4つの領域の特徴と診断結果を見る際のポイント