メルマガ「ゆかねぇからの手紙」登録はこちら

【ストレングスファインダー】英語の資質名を直訳すると資質の特徴を理解する手助けになります

こんにちは、ギャラップ認定ストレングスコーチの ゆかねぇ (@officeyuka) です。

ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)の資質名は全部で 34 あります。

そのすべてが名称だけを見て「なるほど!」とイメージできれば良いのですが、中には「???」となってしまう資質名があるのも事実。

そんなとき、英語の資質名を直訳してみると、資質の特徴を理解する手助けになるかもしれません。

全資質の英語名も最後にご紹介しています!

そもそもアメリカで開発されたもの

ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)は、アメリカにある Gallup(ギャラップ)社 と ドナルド・O・クリフトン博士 によって生み出されました。

開発にあたっては、様々な分野の成功者に対して行っていた 10万件以上 のインタビュー調査結果を掘り起こし、34 の資質を特定したと言われています。

その中にはきっと、アメリカ以外の国の方々へのインタビューも含まれていたでしょう。

ただ、あくまでも開発されたのはアメリカ。

ということは、開発そのものが英語でなされ、資質名も英語で生み出されたことは当然のことと言えます。

翻訳の限界

これは私の想像ですが、ストレングスファインダーを日本に広めるにあたって、翻訳には膨大な時間がかかったでしょうし、大変な努力があったものと思います。

書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」はその集大成であることも重々承知しています。

それでも。

どんな書籍でも、どんな映画でも、どんなインターネット上の情報でも、翻訳には限界があります。

100% 正確に意味を伝えることは不可能だと私は思います。

言葉が違えば文化が違うわけですから、これは致し方ないことかと。

資質の英語名を直訳してみると

たしかに翻訳には限界があり、開発者たちの意図を100%汲み取ることは難しいかもしれません。

そんなとき、辞書などを使って資質の英語名を直訳してみると、資質の特徴を理解する手助けになります。

たとえば日本語でいうところの「自我」という資質。

このまま英語に直訳しようと辞書を引くと「Ego」という単語が出てくるのですが、実は自我という資質の英語名は「Significance」です。

Significance  をこれまた辞書で引き直すと「意義」「重要」とあります。

つまり「意義のあることを成し遂げたい」というのが「自我」という資質の本質にはあるのです。

「自我」という日本語の資質名だけではちょっと誤解してしまいそうですよね。

このように、資質の英語名を知り、直訳してみることで、日本語の資質名よりも資質の本質を理解できることがあるのです。

最近はインターネットで検索すれば様々な辞書サイトが見つかりますから、手軽に調べることができますよ!

全資質の英語名

ここで、全34の資質の英語名をご紹介しておきます。

それぞれの英語名の直訳・解説は、資質ごとの詳細記事でご紹介していますので、リンクが貼られている資質はそちらでもご確認ください。

リンクのない記事は随時更新予定です。お楽しみに!
日本語 英語
アレンジ Arranger
運命思考 Connectedness
回復志向 Restirative
学習欲 Learner
活発性 Activator
共感性 Empathy
競争性 Competition
規律性 Dicipline
原点思考 Context
公平性 Consistency
個別化 Individualization
コミュニケーション Communication
最上志向 Maximizer
自我 Significance
自己確信 Self-assuarance
社交性 Woo
収集心 Input
指令性 Command
慎重さ Deliberative
信念 Belief
親密性 Relator
成長促進 Developer
責任感 Responibility
戦略性 Strategic
達成欲 Achiever
着想 Ideation
調和性 Harmony
適応性 Adaptability
内省 Intellection
分析思考 Analytical
包含 Includer
ポジティブ Positivity
未来志向 Futuristic
目標志向 Focus

まとめ

ストレングスファインダー診断を受け、上位に現れた資質名を見たけれど、どうもよくわからないししっくりこない。

そんなときは(少し手間ではありますが)資質の英語名を単純に辞書で直訳してみると、思いのほか資質の本質が見えてきます。

私の記事でも資質ごとにご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ギャラップ認定ストレングスコーチ、 ゆかねぇ (@officeyuka) でした。

合わせて読みたい関連記事

ストレングスファインダーとは?受け方、わかること、強みの本質について徹底解説 ストレングスファインダーの「資質」っていったい何?全34の資質も合わせてご紹介